スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野鳥写真

シジュウカラ 2012.01

_IGP1838bloga[1]

久しぶりに、シジュウカラを至近距離で撮影することができた。 うす曇のため、ホホの白い部分も色飛びが発生せず、最高の解像感が得られたようだ。

やはり、解像度は被写体との距離に比例して上がる? 高級レンズとの違いは、MFかAFが効くかどうかの問題だけ? 距離2.5メートル? 通常の望遠レンズでは、最短焦点距離が遠くなり、AFも効かなくなる? BORGの場合は、鏡筒を調整すれば1.5メートル程度でも合焦させることが出来る。 

_IGP1838bloga.jpg

トリミングした画像

_IGP1841bloga[1]

miniBORG60ED+PentaxK10D 手持ち撮影 焦点距離525mm
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
Trackback URL & Embed Tag

この記事へのリンクタグ
プロフィール

 joypapa

Author: joypapa
ようこそ、野鳥撮影の世界へ。

野鳥の知識に関しては、まったく素人の域をでませんが、
自然を愛で、自然と親しみながら、野鳥撮影を楽しみ、その愉しさを伝えることができればと願っています。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
FC2掲示板

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。